ビジネスパーソンのためのプロの不動産投資術 by 外資系400億円ファンドマネージャー

民泊は終わった。

民泊は終わった。

不動産投資アドバイザーの小原(こはら)です。 ショッキングなタイトルですが、私は今そう考えています。 もう少し言葉を付け加えると、ヤミ民泊はもうやってけなくなるということです。 収益性が下がってきたとかいう問題ではありません。 ビジネスの仕組みとして、終わった、ということです。&...

5/13セミナー&イベントのお知らせ

5/13セミナー&イベントのお知らせ

不動産投資アドバイザーの小原(こはら)です。 今日はさらっとお知らせだけ2つ。直前なんですがお時間&ご興味ありましたら。  まず1つめです。 数千万円の売却益を狙える〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜「土地から探す賃貸併用住宅」〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜のセミナーを博多で開催しま...

30年前の新興住宅地から見えること

30年前の新興住宅地から見えること

不動産投資アドバイザーの小原(こはら)です。 GW終盤の昼下がり、いかがお過ごしですか? このGWは天候に恵まれて良い感じですね。私も昨日、実家に帰ってきました。 うちの息子は朝5時前に起きておじいちゃんと散歩に出かけていたようです。息子はおじいちゃんに貸してもらった万歩計の数字を増やすこ...

九州、中国地方の方へ「あの」セミナーのご案内です

九州、中国地方の方へ「あの」セミナーのご案内です

不動産投資アドバイザーの小原(こはら)です。 あのセミナーが博多で開催されます。九州、中国地方在住の方はぜひ参加してください。開催日は5/13です。 わずか6ヶ月で数千万円の含み益を作ったある不動産投資の手法をお伝えします。 自己資金ゼロでもできます。年収400万円からできます。と言っても...

プロフィール



名前:小原 正徳

大手外資系金融機関で年間3,000億円規模の不動産取引関連業務を行い、400億円のファンドを運用する不動産ファンドマネージャー。

個人投資家としても、プロとしての投資判断を活かして、わずか3ヶ月で2億円の不動産を取得。

不動産投資本を何冊読んでも得ることのできない、プロの世界で経験的に受け継がれてきたノウハウを個人でも利用できるようにすることを目指している。

不動産鑑定士
東京大学文学部思想文化学科卒(倫理学専攻)

→詳しくはこちら

最近のコメント

最近の投稿

カテゴリー

アーカイブ

Return Top