ビジネスパーソンのためのプロの不動産投資術 by 外資系400億円ファンドマネージャー

これから伸びる不動産の分野とは

これから伸びる不動産の分野とは

おはようございます!不動産投資アドバイザーの小原正徳です。 不動産業界でこれから伸びる分野はどこか?その一つになりうるとあるセクターの展示会に行ってきました。続きは後半で。 ━━━━━━━━━━━━━━━━物件情報です。詳細をご希望の方は下記フォームからお問い合わせください。◆札幌市築浅RC利回り8...

正社員の●●%が高ストレスを抱えている

正社員の●●%が高ストレスを抱えている

おはようございます!不動産投資アドバイザーの小原正徳です。 政府が初めて「過労死白書」をまとめました。過労が原因の自殺者が年間二千人というのには驚きます。続きは後半で。 ━━━━━━━━━━━━━━━━物件情報です。◆札幌市築浅RC利回り8.0%札幌市の地下鉄「澄川」駅徒歩8分でRC築3年の物件情報...

マイナス金利受け不動産融資が過去最高に

マイナス金利受け不動産融資が過去最高に

おはようございます!不動産投資アドバイザーの小原正徳です。 不動産の価格が上がったり下がったりするのってどうしてだと思いますか? 一般にモノの値段は需要と供給の関係で決まります。じゃあ不動産も欲しい人が増えると価格が上がって、欲しい人が減ると価格が下がるのでしょうか。違います。不動産が欲しい人なんて...

お久しぶりです!

お久しぶりです!

おはようございます!不動産投資アドバイザーの小原正徳です。 いやーすんません!実に約1ヶ月ぶりの配信となってしまいました。 忘れられちゃったんじゃないかと思って冒頭に肩書きとフルネーム入れちゃいました。 この間、大きな不動産取引に携わってました。日中から夜はリアルと電話で関係者の調整。深夜...

日経新聞朝刊に載りました。

日経新聞朝刊に載りました。

おはようございます!小原です。 昨日の日経新聞朝刊にベンチャーキャピタルファンドから出資を受けた私の会社の話が載りました。記事の話は後半で。 ================賃貸で手軽に始められる民泊。これまで法律上グレーなためにためらっていた方もいるでしょう。しかし、ついに出ました!  ↓  ↓ ...

プロフィール



名前:小原 正徳

大手外資系金融機関で年間3,000億円規模の不動産取引関連業務を行い、400億円のファンドを運用する不動産ファンドマネージャー。

個人投資家としても、プロとしての投資判断を活かして、わずか3ヶ月で2億円の不動産を取得。

不動産投資本を何冊読んでも得ることのできない、プロの世界で経験的に受け継がれてきたノウハウを個人でも利用できるようにすることを目指している。

不動産鑑定士
東京大学文学部思想文化学科卒(倫理学専攻)

→詳しくはこちら

最近のコメント

最近の投稿

カテゴリー

アーカイブ

Return Top