ビジネスパーソンのためのプロの不動産投資術 by 外資系400億円ファンドマネージャー

【暴露】なぜ不動産業者は毎月数千万円もの利益が出せるのか

【暴露】なぜ不動産業者は毎月数千万円もの利益が出せるのか

不動産投資アドバイザーの小原(こはら)です。 私は自分でも不動産を売り買いしますし、仲介もすればコンサルもします。以前は管理会社や不動産ファンドで働いていました。不動産業界のいろんな側面を見てきました。 不動産関連のビジネスもさまざまあります。なかでも利益が大きいのはやはりデベロッパーだと思います。...

数千万円の現金を手に入れる方法

数千万円の現金を手に入れる方法

不動産投資アドバイザーの小原(こはら)です。 今日は数千万円の現金を作る方法についてお伝えします。といっても理屈は簡単です。もちろん不動産投資を使った方法です。 不動産投資で数千万円の現金を作る方法といえば? 答えは不動産の売却によるキャピタルゲインです。 安く仕込んで高く売る。1.5億で...

プロフィール



名前:小原 正徳

大手外資系金融機関で年間3,000億円規模の不動産取引関連業務を行い、400億円のファンドを運用する不動産ファンドマネージャー。

個人投資家としても、プロとしての投資判断を活かして、わずか3ヶ月で2億円の不動産を取得。

不動産投資本を何冊読んでも得ることのできない、プロの世界で経験的に受け継がれてきたノウハウを個人でも利用できるようにすることを目指している。

不動産鑑定士
東京大学文学部思想文化学科卒(倫理学専攻)

→詳しくはこちら

最近のコメント

最近の投稿

カテゴリー

アーカイブ

Return Top