ビジネスパーソンのためのプロの不動産投資術 by 外資系400億円ファンドマネージャー

無限に融資を引く方法を教えました。

無限に融資を引く方法を教えました。

おはようございます!小原です。昨日は私が主催する不動産投資のコミュニティ「Private Investment Salon」(PIS)の第1回会員限定セミナーと情報交換会を開催しました。 セミナーのテーマは、「あなたはいったいどんな不動産投資ができるのか〜属性別の不動産投資法と、無限に融資を引く方法〜」という...

本日最終出社日です。

本日最終出社日です。

おはようございます!小原です。私事ですが、今日が会社に出る最後の日になりました。まだ勤めてたの?ってツッコミはなしで。 10年以上続けた勤め人を辞めます。で、不動産投資をやっていて会社を辞めるとなると、お、セミリタイアですか。という感じかと思いきや、残念ながらそうはいきそうにありません。 今やりかけ...

宅建に5日で受かった勉強のコツ教えます。

宅建に5日で受かった勉強のコツ教えます。

おはようございます!小原です。昨日のメールの最後でこんなことを言ったらちょこっと反響がありました。ーーーーーーーーーーちなみにワタクシ、宅建は5日で受かりました。デキが違うので。ウソです。いえ、5日で受かったのはほんとです。資格試験の勉強はコツがあるので。もし興味がある方はメッセージを。反響があればどこかでお伝えしよう...

瑕疵担保期間は1年?2年?

瑕疵担保期間は1年?2年?

おはようございます!小原です。昨日、宅建資格の更新講習会に行ってきました。宅建というのは「宅地建物取引士」ですね。いちばんポピュラーな不動産関連資格です。不動産の売買や賃貸の媒介などをする際に必要な資格です。自分で不動産投資をする分には別に資格を持っている必要はありません。つまり、不動産を買う。不動産を貸す。これは無資...

毎月100万円もらえます。

毎月100万円もらえます。

おはようございます!小原です。私はこれまでずっと収益不動産に携わる仕事をしてきました。自分自身でも不動産投資をしています。不動産鑑定士でもあります。というわけで私の専門は不動産投資です。ですのでどこまで行っても不動産投資の話をしていきます。不動産投資には永久に興味がわきそうもないわという方はメルマガの解除を。とはいえ、...

おかげさまで活況です。

おかげさまで活況です。

おはようございます!小原です。私が主催するコミュニティ、PIS。おかげさまで約80名の方にお申し込みいただきました。さっそくチャットでは活発な議論が交わされています。切磋琢磨できる良い環境になりそうです。ご参加いただいた皆様。ぜひギブの精神で盛り上げてください。私もPISを活動の中心に据えて全力でサポートしていきます。...

整理整頓

整理整頓

おはようございます!小原です。この週末、オフィスの机周りを整理してきました。書類の山をバッサバッサと捨ててきましたよ。いつもうんざりしながら眺めてたんですけどね、どうしよこれって。でもやってみると早いもので、3時間くらいで綺麗になりました。こういうことってありますよね。面倒だからつい後回しになってしまって溜まっていっち...

辞めます。

辞めます。

おはようございます!小原です。ここだけの話ですが、ワタクシ、独立することにしました。5月末が最終出社日となります。ってまだ勤めてたんかいってツッコミはなしでお願いしますww6月中は在職扱いなので、どこの会社だかは7月以降に気が向いたら明かします。一部の人にはバレてますけどね。今後は、まずは私を頼って集まってくれたメンバ...

「週報」で客付け

「週報」で客付け

おはようございます!小原です。さて昨日の続きです。空室がなかなか埋まらないときに有効な「週報」。具体的な効果としては、管理担当者へのプレッシャーと週報の結果に基づいて対策が打てることでしたね。では具体的な対策について考えてみましょう。例えば、内覧したものの申込に至らなかった場合に、その理由を聞いてもらいます。それが、賃...

「週報」で客付け

「週報」で客付け

おはようございます!小原です。私のコミュニティPISのメンバーから自分の物件の空室がなかなか埋まらないという話が出ました。相場並みの条件のはずなのに決まらないと。そこで私がアドバイスしたのが、「週報」の活用です。その方も週1回報告は受けていたようですが、「繁忙期も終わったので厳しいですね~」ぐらいの報告しかなかったそう...

プロフィール



名前:小原 正徳

大手外資系金融機関で年間3,000億円規模の不動産取引関連業務を行い、400億円のファンドを運用する不動産ファンドマネージャー。

個人投資家としても、プロとしての投資判断を活かして、わずか3ヶ月で2億円の不動産を取得。

不動産投資本を何冊読んでも得ることのできない、プロの世界で経験的に受け継がれてきたノウハウを個人でも利用できるようにすることを目指している。

不動産鑑定士
東京大学文学部思想文化学科卒(倫理学専攻)

→詳しくはこちら

最近のコメント

最近の投稿

カテゴリー

アーカイブ

Return Top